草津市議会議員・八木良人
2017年9月30日

平成29年9月議会 マンションデータ 受動喫煙防止

マンションの基礎的数値等調査の進捗状況

・2年前の一般質問からきょうまでの調査研究の状況について

・先進地事例の調査と草津市版マンション支援策について

・マンション等を利用した民泊について

答弁要旨※マンションへの支援等について京都などの先進地の事例を視察などして研究している。今後草津市としてどのような施策が必要から、具体的な検討をすすめていく。草津市の分譲型マンションにおいては、民泊は管理組合で禁止しているところが多いと聞いている

市有財産の有効な利活用について

・市有財産は市民の共有財産という考え方

・市有財産の利活用についての考え方

・市役所内の食堂施設パドマの厨房設備が有効活用されていない現状について

・食堂パドマを開放する方向で利活用に取り組むことについて

・草津川跡地区間2のオープン予定について

・草津川跡地区間2の維持管理費用について

答弁要旨※食堂パドマは、市民の共有財産であり、市民が活用できる方向で取り組む。区間2のオープンは予定より半年遅れるが、部分的にオープンはしていく。管理費は区間5と併せて年間1億5千万円程度になると予定している

健幸都市草津の受動喫煙対策について

・草津市が受動喫煙防止に取り組んでいること

・駅前への完全分煙の喫煙スペースの設置

答弁要旨※駅前のマナースペースは、南草津ではパテーションで仕切って受動喫煙防止に取り組んでいる、今後もできるだけ受動喫煙を防止できるよう取り組みたいと思うが、完全分煙スペースの設置には費用もかかることから、現時点では予定していない。